「ViTO」プロデュースの新アンテナショップ!Quattro Yocchi(クワトロヨッチ)で国東半島を楽しもう

アンテナショップと聞いて、皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。のぼりがたくさん立っていてお祭りのような賑やかさ…そんなイメージを持っていた私は足を運んでびっくりしてしまいました。今回訪れたのは、国東半島の魅力たっぷり、新タイプのアンテナショップ「Quattro Yocchi(クワトロヨッチ)」。なんとこちらのショップ、福岡発ジェラートで有名な「ViTO」がプロデュースしているのです。前回に引き続き、マネージャーの市原さんにショップの魅力をうかがってきました。

天神中央郵便局前の好立地!おしゃれな外観が目印

天神中央郵便局のほぼ向かい側、バス停や地下鉄天神駅からもほど近い場所に位置するクワトロヨッチ。白を基調としたガラス張りの外観が目印です。バス通りであり、ビジネス街でもあるため「外観だけは何となく見たことがある」という方も多いのではないでしょうか。

アンテナショップのイメージをくつがえす、シンプルでモダンな店内。広々とした空間に物産が並び、カウンターではViTOおなじみの美しいジェラートも販売されています。併設されたカフェスペースでは、国東半島にちなんだフードメニューやドリンク、スイーツも楽しめます。

国東半島の魅力がいっぱいの物産コーナー

「クワトロヨッチ」とは、国東市、豊後高田市、杵築市、姫島村の4つの自治体と国東半島の方言「よっち YOCCHI=集まる」をくみあわせた造語。国東半島が持つ豊かな自然や文化を象徴する4つのモチーフが、モダンなデザインのロゴにも込められています。

「国東半島に行くといつも元気をもらえるんですよ。」と語る、マネージャーの市原さん。国東半島は、海と山そして田園が広がるどこか神秘的な地なのだとか。独自の風習や守り抜かれる伝統があり、そこに生きる人たちも実に力強いのだそうです。そんな土地から生まれる食材も、やはりパワーを感じます。食べると元気になれそうな国東半島の物産品は、乾物や瓶詰めのものなど日常の食卓にすぐ取り入れられそうなものばかりです。

イカ釣り漁船をモチーフにした陳列棚にも注目!

店内に入ると、目に飛び込んでくるのが国東半島の豊かな物産品の数々!丸くて可愛らしい照明に目を移すとわかるように、イカ釣り漁船をモチーフにしたという陳列棚がインパクトたっぷりです。

所せましと美しく陳列された物産品は、いずれも生産者の方の思いが伝わるような丁寧な仕事を感じるものばかり。調理方法なども紹介されているため、使ったことがない食材も気負いなく取り入れられます。

国東半島の名産をぜひ知ってもらいたいという願いで誕生したこちらのショップ。海、山、太陽、田園。国東半島を象徴するこの4つのモチーフはショップのロゴや商品ネームプレートにも表されています。4つの自治体のどこで作られたものがわかりやすく色分けされているので、そんなところにも注目すると楽しいですよ。

普段使いしやすい物産品はギフトにも

普段使いの食材として、おみやげなどにも最適な物産品。基本的には、加工品が多いため賞味期限も長くギフトにも最適です。シンプルでおしゃれなラッピングサービス(写真右:有料)もありますので、食にこだわる方へ贈ってみてはいかがでしょうか。

ひとりでも立ち寄れるオープンなカフェスペースも

お買い物途中やお仕事の休憩時間に、ゆったり過ごせるカフェスペースも併設されています。テーブル席の他、カウンター席も用意されているため、ひとりでふらりと立ち寄るのにもぴったり。天井など内装にも国東半島のモチーフが随所に取り入れられ、スタイリッシュななかにも親しみやすい雰囲気です。

この日も、お友達とお茶やランチを楽しんだり、おひとりでジェラートを楽しんだりとさまざまな方が思い思いの時間を過ごされていました。やはり女性客が目立ちますが、スーツを着た男性の姿も。老若男女が利用しやすい明るくオープンな雰囲気が魅力です。

国東半島ならではの食材を使ったランチ

私がこの日いただいたのは、肉味噌カルボナーラ(税込730円)。物産品コーナーでも販売されている豊後高田市の肉味噌が使われた一品です。もちもちとしたパスタに濃厚なソースがからみ、食べごたえたっぷり。甘辛い肉味噌がアクセントになった初めての味わいでした。

香り高い「きつき紅茶」でほっとひと息

カフェスペースでは、国東半島ならではの「きつき紅茶」も楽しめます。さまざまな種類があるきつき紅茶のなかでも、特に人気のある「べにふうき」をいただきました。リラックスできる香りとさっぱりとした味わいで、ほっと一息したいときにぴったりです。

ちょっとしたおみやげにもぴったり

パッケージもかわいい「きつき紅茶」(税込480円~)。それぞれの風味や特徴などがPOPで紹介されているため参考にしながら選んでみては。なかなか手に入らない国産紅茶は特に女性の方に喜ばれるのではないでしょうか。ちょっとしたおみやげにもぴったりのリーズナブルな価格も魅力です。

11月4日(土)5日(日)にはイベントも開催!

クワトロヨッチでは、国東半島とコラボレーションしたイベントが随時開催されています。2017年11月4日(土)5日(日)には豊後高田のフェア、イベントも開催されます。落花生やそばの試食会、また抽選会など楽しいイベントが満載です。生産者の方と触れ合える貴重な機会、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 国東半島を身近に感じられる場所

福岡天神から国東半島を発信するクワトロヨッチ。「海と山に囲まれた、自然豊かで魅力的なこの地をひとりでも多くの方に知ってもらいたい」と語る市原さん。独特の文化や空気感のある国東半島では、作家さんが移住するケースも増え創作活動も活発なのだとか。店内にも随所に作家さんの作品が展示販売されています。国東半島出身の方だけでなく、さまざまな方が国東半島を身近に感じられる場所。天神を訪れた際は、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

~編集後記~

ジェラートのみならずさまざまな展開がこれからも楽しみな「ViTO」。取材をとおしてマネージャーの市原さんをはじめスタッフの方々の温かさ、「おいしいもの、素敵な時間を届けたい」という熱くまっすぐな姿勢がとても印象に残りました。何度でもリピートしたくなるのは、ジェラートのおいしさだけではなくこんなところにもあったんだ、そう気づかせてもらった取材でした。ジェラートを口にするときのしあわせ感、ほっこりとした時間を過ごしにあなたもぜひ足を運んでみてください。

【写真・文:Naomi.Spring

ショップ情報

【住所】 福岡市中央区天神1丁目13-25 福岡中央ビル1階【アクセス】地下鉄空港線「天神」徒歩3分
【TEL】 092-737-1114【営業時間】 11:00~19:00【定休日】年末年始

【URL】http://www.quattro-yocchi.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう