「ViTO赤坂けやき通り店」がニューオープン!厳選素材のジェラートとフードメニューも

福岡発のジェラート言えば「ViTO」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。美しいディスプレイ、甘さ控えめの上質なジェラートの数々は、お店をおとずれるたび私たちをワクワクさせてくれます。でも、ViTOでお食事も楽しめることはご存じでしょうか。今回取材に訪れたのは、2017年9月にニューオープンした赤坂けやき通り店。こちらでは、こだわりの素材を使用したフードメニューも充実しています。マネージャーの市原さんに、ジェラートへのこだわりや、新店舗で楽しめる新しいViTOの魅力をたっぷりうかがってきました。

オープンな雰囲気で気軽に立ち寄れるカフェ

落ちついた街並みで人気の高いエリア、赤坂けやき通りに面したこちらのカフェ。店内に入ると、シックで大人の空間にぐっと引き込まれます。ガラス張りになった店内は、開放的でオープンな雰囲気。お散歩やランニング途中、お買い物やお仕事帰りに、ふらりとひとりでも立ち寄れる気軽さが魅力です。

子どもから大人までリピーター続出!安心安全なジェラート

ViTOといえば、やはりジェラート!この角が立った芸術作品のように美しい造形が印象的です。ViTOのこだわりのひとつが「ディスプレイ」。いつ見ても整っているこのかたちや宝石のようなトッピングは、毎朝スタッフの方が手作業でつくりあげるもの。つくっている姿も含めてお客さまが目でも楽しめるようにと、心を込めて練り上げています。

もうひとつのこだわりが「素材の持ち味を生かすこと」。

マネージャーの市原さんによると、創業当初は「お水を飲まなくても食べられるジェラート」というコンセプトで売り出されたのだとか。素材をふんだんに使用しているため、限界まで砂糖を減らしてもすっきりとした甘みや濃厚さを味わえます。素材の風味が口いっぱいに広がるのに、後味がすっきりしているのはそのためです。また、添加物を一切使用していないのも嬉しいところ。小さなお子さんから大人の方まで、安心して食べられます。

子どものように愛情をかけて

ジェラートに込められたこだわりを堪能するなら、まず選びたいのが牛乳の風味が広がるシルクのような滑らかな口どけの「Aso(アソ)」。阿蘇の牛乳を使用した、濃厚なうまみがたまりません。

もうひとつViTOの代名詞ともなっているフレイバーが「ピスタチオ」。世界最高品質と言われる希少なシチリア島ブロンテ産のピスタチオをふんだんに使用した、芳醇で濃厚なジェラートです。口にいれたとたん、香り高いピスタチオが広がるプレミアムな味わい。ViTOの原点がここにあります。

「ジェラートを自分の子どものように思っています。」と語る市原さん。季節や温度など環境によっても毎日状態が変わるなか、対話するように丁寧に愛情をかけて練り上げているそうです。日によって人気のあるフレーバーが変わることもあるそうですが、どんどん注文が入りお客様の手に渡るたび嬉しくなってしまうのだとか。自慢の子どもを旅立たせるような気分なのかもしれませんね。それほどに愛情をかけられたジェラート、おいしいに決まっています!

パティスリーではできたての焼き菓子も

店内に併設された焼き菓子工房は、赤坂けやき通り店ならでは。ガラス張りになっているため、焼き菓子づくりの様子も楽しめます。

こちらでぜひ味わってほしいのが、「フィナンシェ」(税込180円)。しっとりとした生地は口どけが良く、香り高いバターが口のなかで広がります。おみやげやギフトにもぴったりですよ。

デザートメニューでは、お好きなジェラートと焼き菓子をコラボレーションしたプレートや、手作りゼリーのパルフェなども人気。ジェラートの新しい楽しみ方にも注目です。

けやき通り店ならではの”土鍋ごはん″でほっこり

けやき通り店ならではのフードメニューが、新展開の「土鍋ごはん」。これまでパスタやピザなどイタリアンフードは提供していたものの、ごはんメニューは初の試みです。土鍋で提供される、目にも楽しいあつあつのカフェごはんは斬新!

今回いただいたのは、佐賀県黒木農園で収穫された白石れんこんに、豚肉を巻いてサクッと揚げた「白石れんこん豚フライ」(税込900円)。れんこんの程よい歯ごたえと、素材のうまみが存分に楽しめる逸品です。アジアンテイストのソース2種はお好みで。素朴であったかいお味噌汁もほっとさせてくれます。これだけのボリュームなのに、野菜たっぷりなのでヘルシー。心もおなかも大満足のランチでした。

他にも野菜たっぷりのスープとサラダ、バケットが付いた「スープセット(税込680円)」やクロワッサンサンドも人気。軽食にもぴったりです。

夜にはお酒も楽しめる大人の空間に

夜には、お酒と華味鶏の唐あげ(税込780円)やガーリックシュリンプ(税込780円)などアラカルトメニューも提供される大人の空間に。仕事帰りに立ち寄れば、1日の疲れをリセットできそう。おしゃれな空間で、ビールやカクテルなどを楽しんでみませんか。

けやき通りの新たなコミュニティの場に

「ViTO赤坂けやき通り店に来れば、新しいものがある。」

そんなわくわくするような楽しさのあるカフェは、さまざまな世代の方が気軽に立ち寄れる、地域のコミュニティの場ともなっていきそう。新しさを提供するだけでなく、人と人とのつながりのきっかけとなる温かみに溢れた空間は、これからたくさんの人たちを笑顔にしてくれそうです。

次回は、もうひとつのViTO新展開のショップ、福岡市天神の「クワトロヨッチ」をご紹介します。新しいタイプのアンテナショップ、お楽しみに。

【写真・文:Naomi.Spring

ショップ情報

【住所】 福岡県福岡市中央区 警固2-19-9 百田ビル1F
【TEL】 092-725-1008

【営業時間】 11時00分~23時00分
【URL】http://vitojapan.jp/index.html

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう